車査定一括査定プレミアム

車査定一括査定プレミアム【2017最新版】

車査定一括査定プレミアム【2017最新版】

6年ほど前ですが、当時は日産のフェアレディZ(Z32)を所有しており、諸事情により手放すことになりました。

 

色はビビッドイエロー、フェラーリ風のテールライト、低い車高、社外パーツ多数と、その道が好きな人にとっては心をくすぐる車に仕上がっていました。カーセンサーなどの中古車雑誌で自分の車と状態が近いものを探し、さすがにその売値通りの価格ではないにしても、いくらか値段がつくであろうと踏んでいたので強気でいました。

 

いざ手放すとなり、まずは地元のガリバーやアップルなどの中古車買取業者に持ち込んでみましたが、驚くことにどこも査定額はゼロ。中には廃車手数料を取られてしまう店もありました。

 

話を聞くと、今のご時世、なかなかこの手の車は買い手がつかないとのこと。ショップのデモカーならいざしらず、所詮素人の仕上げた車なんていじればいじるほど、その価値(あくまで売却について)を下げてしまっているようなものだと。

 

いくらか期待していたところもあり、次の車の頭金にでもしようかと目論んでいたので、さすがにショックが大きかった。

 

何年も手間暇と時間をかけて手塩にかけてきた我が愛車がスクラップ同然、それならばいっそ乗り続けようかとも考えた。どうしても査定ゼロというのは納得いかず、その後もいくつか買取業者に持ち込んでみました。

 

最終的には、10数店舗目で査定をしたお店、アップルで、粘りに粘って5万円の値をつけてもらい、売却となりました。車を売るならフルノーマル、身をもって実感しました。

車の売却は個人売買か一括査定がおすすめ

車査定一括査定プレミアム

やはり車の売却は個人売買・一括査定が良いと、いうのが私の経験ですね。車屋さんの査定にも何回も足を運びましたが、査定は散々でした。

 

私の車がスポーツカーだったかもしれません。おそらく査定の基準は特殊な車以外の、一般大衆車が査定に響いてくると思うんですね。一度言われたのが、当時ドリフトブームでスポーツカーがかなり売れた時期がありました。

 

しかし、私が売る時はドリフトも下火でスポーツカーから普通車に乗り換えるお客さん達が増えたと。当然需要も下がりますから車も安く売るしかありません。

 

のでもう少し早く査定に出して頂けたらと、言われました。そこで査定は諦めて、委託販売と個人売買を同時にすることにしました。あとオークション。

 

委託販売の良いところは希望の値段を設定でき、高ければ高いほど委託業者も儲かるとこですかね。

 

そして中古車雑誌にも掲載してくれるのでグンと注目が集まる訳です。そして、個人売買は、私がドリフトしてた頃の仲間に相談して売り上げの何パーセントあげるからと言うと欲しい人をさがしてくれます。

 

写真や仕様を渡すだけで良いんです。とても気軽です。ただローンが組めないのがネックですね。結局は委託販売で値段を下げて売却しました。

 

車査定一括査定プレミアム